闘魂注入カレーを食べてみた

ご当地カレーではないのですが、知り合いから頂いた物です。
闘魂注入 アントニオ猪木特製カレーを食べてみました。

パッケージおもて
010_1

パッケージうら
010_2

パッケージを開けると、猪木カードが入っていました。
全5種類あるみたいですが、コンプリートする気がおきませんw
010_3
010_4

見た目

見た目は、肉が2切れ入ってるくらいの地味な物です。

010_5

香り

盛りつけた瞬間から強烈な匂いがします。
何やら怪しげな危険な匂いです。

味の感想

一口食べての感想

「か、辛い、、、」

名前の通り激辛でした。

2口目を食べた辺りからしゃっくりが止まらなくなり
さらに鼻水も、、、

しかし、だんだんと食べているとしゃっくりも治まりもっと食べい気分に。
病みつきになる気持ちが少しわかります。

010_6

by カエレバ

購入場所
頂き物
購入時価格
不明
辛さ
★★★★★★★
また食べたいか?
★★★★★

情報

製品名
闘魂注入アントニオ猪木特製カレー
辛さ
激辛
原材料
牛肉、たまねぎ、果糖ブドウ糖液糖、トマト、でんぷん、チキンエキス、濃縮乳、ウスターソース、にんにく、パーム油、カレー粉、じゃがいも、食塩、発酵調味料、ラード、バター、しょうが、醸造酢、ハバネロ、ガラムマサラ、唐辛子、調味料(アミノ酸等)、カラメル(原材料の一部に乳、小麦、大豆、牛肉豚肉鶏肉を含む)
容量
200g
販売者
(株)シーズンズ・インターナショナルSHM
http://www.seasons-inter.co.jp/
Posted:2014年2月3日│Category: その他レトルトカレー│Tag: タグ: ,

広告

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





フィードメーター