静岡 – かんばらいわしカレーを食べてみた

秋の家族旅行で西伊豆に行った時に途中の足柄SAで購入
パッケージには富士山の絵があり、静岡の土産としてはいいかと思います。

020_1

蒲原では、「いわし削りぶし」を使ったカレーを「いわしカレー」といいます。
鳥肉は使わず「だし」の旨みを活かした
風味豊かなカレーです。

てっきり「いわし」が丸ごと入ってるかと思ってよく見ないで買ってしまいました、、、。

020_2

「誘蒲マダムの口福カレー」

マダム向けのカレーですね

020_3

パッケージの裏には、家康カレーとあります。
このカレーに茄子の素揚げをそえると家康カレーになるそうです。
家康の時代にカレーがあったのか?と、ちょっと疑問ですが気にしないでおきます。

020_4

見た目は薄い色合いのカレーです、具が全く見えません。
パッケージにも「鳥肉は使わず「だし」の旨みを活かした」ってあるのでダシカレーですね

020_5

食べて見てると、辛味はほどほどですが
いわしの味が強烈です。
強烈でクセのない「いわし」?
魚の味なのに魚臭くない?
パッケージにもある「だし」の旨みがスゴイです。

これは、かなり美味しい。
具が入ってなくても美味しい。
(正確には具は入ってると思うのですが、溶けてるので分からないだけです。)

また食べてみたいと思いました。

by カエレバ

購入場所
東名高速道路 足柄SA
購入時価格
680円
辛さ
★★★
また食べたいか?
★★★★★

情報

製品名
かんばらいわしカレー
原材料
野菜(玉ねぎ、じゃがいも、にんじん)、豚脂、いわし削りぶし、小麦粉、牛脂豚脂混合油、砂糖、食塩、でんぷん、カレーパウダー、脱脂粉乳、トマトパウダー、チーズ、香辛料、さば削りぶし、バナナペースト、はちみつ、ポークブイヨン、粉末ソース、ごまペースト、粉乳加工品、ココア、りんごペースト、酵母エキス、ガーリックパウダー、ポークエキス、小麦発酵調味料、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、カラメル色素、酸味料、香料、(原材料の一部にさば、大豆、鶏肉を含む)
容量
200g
販売者
かんばら口福屋(有)やましちAKC
Posted:2014年11月28日│Category: 東海,ご当地レトルトカレー│Tag: タグ: , ,

広告

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





フィードメーター