福島 – 会津磐梯山大噴火カレーを食べてみた

前回のZEROカレーと一緒に購入

辛すぎるカレーはあまり好きではないのですが
見た目のインパクトにやられました。

「会津磐梯山大噴火カレー」です。

パッケージの超辛にビクビクしながらの実食です。

パッケージおもて
なとも言えないパッケージです。

046_2

パッケージうら
警告文がとても怖いです。

046_3

まず、見た目ですがドロドロの具が溶け込んだ赤めのカレーです。
香りはスパイシーです。

046_4

一口!

…..。

か、辛い!辛すぎる!!!
それと同時にシャックリがでてきた。

今まで食べた中でカレーで1、2を争う辛さだと思う。

ここで、食べてる最中に仕事の電話が来たので一時休止
電話してる時の声もおかしくなって、先方に「風邪ひいた?」って言われる始末。

046_5

しかし電話が終わって再開したら何故か辛さが消えていた。
慣れたのか?

あとは、豚のひき肉感しか感じれないシンプルなカレーとなった。

購入場所
あいづ湯川・会津坂下
購入時価格
490円
辛さ
★★★★★★
また食べたいか?
★★★

情報

製品名
会津磐梯山大噴火カレー
辛さ
超辛
原材料
野菜(玉ねぎ、人参)、トマト加工品(トマト、トマトジュース)、カレールウ(小麦粉、パーム油、食塩、カレー粉、砂糖、香辛料、にんにく、チキンエキス、たん白加水分解物)、豚ひき肉、オリーブ油、牛脂、ウスターソース、香辛料、ガラスープ、赤ワイン、マンゴーチャツネ、バター、おろし生姜、おろしニンニク、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、香料、(原材料の一部に小麦、大豆、豚肉牛肉鳥肉を含む)
容量
200g
販売者
株式会社テクニカルスタッフ(会津ブランド館)福島県会津若松市七日町6-15
Posted:2017年1月13日│Category: 東北,ご当地レトルトカレー│Tag: タグ: , ,

広告

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





フィードメーター