山梨 – 鹿キーマカレーを食べてみた

河口湖にドライブに行った時に道の駅で購入

パッケージが変わっていて美味しそうに見えました。
015_1
015_2

「・・・富士山麓の野生鹿を使用!・・・」
「クセになる本格スパイス!高タンパク・低カロリー」

たしかに、周辺には「鹿注意」の看板がいっぱいありました。

015_3

「鹿肉は高タンパク、低カロリーな健康食材でありフランスでは高級食材です。
食肉の中でも珍しくDHA.EPA等、魚に多く含まれる栄養素を含む珍しいお肉であり、現代人の美容と健康に理想とされる食材です。野趣あふれる鹿肉の香りとスパイスの相性は抜群です。」

鹿は高級食材で美容と健康にいいんですね
だから価格も高いのか!

015_4

開封時に紐が邪魔で解くのに一苦労しました、、、
015_5

015_6

015_7

015_8

見た目

鹿肉が入ったキーマカレーを初めて見たのですが、見た目は通常のキーマカレーと同じです。
ちょっと量が多めです。

香り

変わった香りがしますが、これが鹿の匂いなのかは不明です。

味の感想

肉自体はタンパクな味です。
ソースはミートソースみたいな酸味がします。

クセがなく食べやすいけど、他の肉のキーマカレーに比べて再度食べたいとは思いませんでした。
個人的な感想です、、、もしかして鹿肉が好きじゃないのか?

購入場所
道の駅なるさわ
購入時価格
680円
辛さ
★★★
また食べたいか?
★★★

情報

製品名
鹿キーマカレー
辛さ
中辛
原材料
鹿肉、赤ワイン、野菜(たまねぎ、トマト、にんにく、しょうが)砂糖、食塩、バター、植物油脂、パプリカ、コリアンダー、クミン、スターアニス、ターメリック、カルダモン、クローブス、唐辛子、その他香辛料
容量
200g
販売者
レストランことぶき
山梨県南都留郡富士河口湖町精進1049
その他
Posted:2014年5月8日│Category: 甲信越,ご当地レトルトカレー│Tag: タグ: , ,

広告

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





フィードメーター