新潟 – 紅ずわいがにカレーを食べてみた

夏休みに地元に帰った時に岩牡蠣が食べたくなり
新潟県村上市にある岩船港鮮魚センター

ここの岩牡蠣はとても大きくて美味しいです。
034_1

紅ずわいがにのネーミングに惹かれて購入
カニ好きとしては期待します!

パッケージおもて
034_3

パッケージうら
034_4

カレーを盛り付けてみると、大きなかたまりが2つ
ラッキー!大きい紅ずわいがに!っと思って良くみたら

034_5

鮭だった、、、

期待していた分、ちょっと残念。

034_6

食べてみると、カニの味がほのかに香る、遥か遠くかな?

小さくてもいいので、カニのかたまりを探したのですが結局発見できず
小さいエビ、イカが多数紛れてるシーフードカレー感が強いです。

ネーミングをシーフードカレー(紅ずわいがに風味)にした方が納得いく。
でもちょっと高いので金額的には納得できない。

購入場所
岩船港鮮魚センター
購入時価格
750円
辛さ
★★★
また食べたいか?
★★

情報

製品名
紅ずわいがにシーフードカレー
辛さ
中辛
原材料
野菜(玉葱、人参、トマト、ピーマン、生姜、にんにく)、鮭、カレールー(豚脂、小麦粉、でんぷん、砂糖、食塩、カレーパウダー、脱脂粉乳、香辛料、カレーオイル、オニオンパウダー、トマトパウダー、チーズ、粉末ソース、バナナペースト、蜂蜜、ピーナッツバター、酵母エキス、ココア、ポークブイヨン、りんごペースト、ポークエキス、小麦発酵調味料、チャツネ、野菜エキス、デキストリン、うまみ醤油パウダー、ガーリックパウダー、チキンブイヨン)、りんご、紅ずわいがに、ホタテ、いか、エビ、エリンギ、香辛料、加糖蜂蜜(蜂蜜、ぶどう糖果糖液糖、水飴)、酒精、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、乳化剤、酸味料、増粘剤(グァーガム)、香料(原材料の一部にエビ、乳、小麦、落花生を含む)
容量
200g
販売者
新潟交通商事株式会社
Posted:2015年9月14日│Category: 甲信越,ご当地レトルトカレー│Tag: タグ: , ,

広告

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





フィードメーター