千葉 – さざえカレーを食べてみた

房総半島に釣りに行った時に道の駅富楽里とみやま

ちょっと大きめなパッケージに惹かれてさざえカレーを購入
2〜3人前分の容量が入っている。

魚介のレトルトカレーは結構ありそうな感じですが、牛豚鶏に比べてたら全然見当たらないので海の側に遊びに行った時に見つけるのを楽しみにしています。

パッケージおもて
042_2

パッケージうら
042_3

盛り付けてみると、いつもは1人分なのでパッケージを開けて盛り付けるだけだが2人分は配分が面倒です^^;

042_4

042_5

なんとか綺麗に二等分できたと思う

見た目は黒っぽいカレーで
小粒のさざえがたくさん入ってました。
ジャガイモとニンジンもしっかり入ってる。

042_6

食べてみると、魚介の味が濃厚で
さざえの味や歯ごたえもしっかりする

カレー自体の辛さもある

これはかなりの高評価
しかも二人分なので時間のない時の夜のディナーにもそのまま使えるカレー
久しぶりの食べたい度5でした。

購入場所
道の駅富楽里とみやま
購入時価格
1,317円
辛さ
★★★★
また食べたいか?
★★★★★

情報

製品名
サザエカレー
辛さ
表記なし
原材料
じゃがいも、人参、さざえ、玉葱、マッシュルーム、食用 植物油脂、牛脂、豚脂、コーン油、小麦粉、砂糖、 コーンスターチ、カレー粉、食塩、チキンブイヨン、デキストリン、ソテー・ド・オニオン、香辛料、ビーフエキス、オニオンパウダー、バナナ、トマトペースト、チーズパウダー、 オニオンエキス、ココナッツミルクパウダー、乳糖、フォン・ド・ポーソース、ソースパウダー、ポークエキス、ガーリックパウダー、脱脂粉乳、酵母エキス、ブドウ糖、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、增粘剤(グァーガム)、酸味料(原材料の一部に鶏肉、大豆、りんごを 含む)
容量
500g
販売者
東安房漁業共同組合
千葉県南房総市千倉町千田1052-6
Posted:2016年2月19日│Category: 関東,ご当地レトルトカレー│Tag: タグ: , ,

広告

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





フィードメーター