福島 – ZEROカレーを食べてみた

前回の更新から、随分と時間があきました。
旅行に出かけてご当地カレーを見かけると買っては来るのですが、なかなか食べる時間がなかったのですが、やっと食べれる時がきました。

今回は、福島県の会津若松に温泉旅行に行って来ました。

紅葉がとても綺麗でした。

044_6

帰りに立ち寄った道の駅「あいづ湯川・会津坂下」 にて購入。

会津磐梯町産のトマト「磐梯天授」を使用したトマトカレーです。

044_1

早速食べてみました。

パッケージおもて

044_2

パッケージうら

044_3

まず、見た目ですがトマトを感じる、ちょっと赤めのカレーです。
材料を見ると、玉ねぎとトマトがベースで、にんじん、鶏ひき肉が入っています。
材料がドロドロとしっかりと溶け込んでいました。

044_4

食べてみると、酸味があるがすっぱすぎないトマト味
ガーリックパウダーがかなり効いている
辛さは中辛ですが、サラサラと食べれるカレーです。

044_5

最近は、ご当地カレーが増えて来ましたが
いい加減な味でご当地の名前だけのカレーが多数販売されています。
が、このカレーはかなり味が完成されていると思いました。

購入場所
あいづ湯川・会津坂下
購入時価格
540円
辛さ
★★★★
また食べたいか?
★★★★★

情報

製品名
ZEROカレー
辛さ
中辛
原材料
玉ねぎ、トマト(磐梯町産)、ホールトマト、にんじん、鶏ひき肉、カレールウ(小麦粉、豚脂、砂糖、食塩、カレーパウダー、でんぷん、デキストリン、全粉乳、トマトパウダー、チャツネ、オニオンパウダー、チーズ、ごまペースト、クリーミングパウダー、脱脂大豆、ポークエキス、ガーリックパウダー、チキンエキス、粉乳小麦粉ルウ、ココナッツペースト、酵母エキス、粉末みそ、ブラウンルウ、小麦発酵調味料、ローストオニオンパウダー)、植物性油脂、ガラスープ、バター、ウスターソース、醸造酢、砂糖、しょうが、にんにく、赤ワイン、食塩、香辛料、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、乳化剤、酸味料、香料(原材料の一部に、乳、小麦、ごま、大豆、鶏肉豚肉、りんご、ももを含む)
容量
180g
販売者
株式会社テクニカルスタッフ(会津ブランド館)福島県会津若松市七日町6-5
Posted:2016年11月30日│Category: 東北,ご当地レトルトカレー│Tag: タグ: , ,

広告

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2 Comments »
  1. トマト生産者、鈴木翼と申します。
    この度はZEROカレーを召し上がっていただき、
    本当にありがとうございます。
    新米農家の私ですが、自分が誠心誠意つくったトマトを用いたカレーが、このような形で食べていただけることに、とても感激しております。
    これから、いろいろなことに挑戦していき、さらに美味しいものを食べていただけるよう、精進していきますのでよろしくお願い致します。

    Comment by 鈴木翼 — 2017/02/28 15:53
  2. 鈴木様

    当ブログを読んで頂いてありがとうございます!
    素人のブログなので詳しく味が説明できずですが、ZEROカレーはとても美味しかったです!
    また、近くに寄った時に購入したいと思います。
    これからも期待しています。

    Curry86.com管理者 じょにお

    Comment by カレー大好き野郎じょにお — 2017/03/02 10:07
Leave a comment





フィードメーター