山梨 – 桃農家の桃カレーを食べてみた

昨年末、毎年行われている「山梨の勝沼ぶどう祭り」の時にワインと共に購入
ワインは飲んだのですが、カレーはすっかり忘れてタンスの肥やしになるとこでした、、、

パッケージおもて
「山梨県産桃100%使用。桃は古来からの縁起物
だからあなたに贈りたい伝えたいありが桃(とう)」

このカレーは縁起物らしい!

013_1

パッケージうら
「山梨県産の桃をゴロっと具材に使用。ルーにはオリジナルピーチチャツネを加えフルーティー&スパイシーな味わいに仕上げました。手作りにこだわった、本格フルーツカレーをお楽しみください。」

013_2

見た目

ぱっと見はオレンジ色っぽいカレーです。
桃の切り身が二切れ入ってました、牛肉は細かいのが5、6個くらい
あとはルーです。

013_3

013_4

香り

洋風カレーの匂い、なんとなく酸っぱい感じです。

味の感想

一口目に甘いと感じた。
桃が入ってるからなのか?

二口目には酸っぱいと感じた。
フルーツのカレーだから?

でも、三口目に辛い、、、
え?激辛?
その後しゃっくりが出てきました。

思ったより辛かったです。
パッケージに辛口と書いてあったのを忘れてました。

by カエレバ

購入場所
勝沼ぶどうの丘
購入時価格
630円
辛さ
★★★★
また食べたいか?
★★★★★

情報

製品名
桃農家の桃カレー
辛さ
辛口
原材料
野菜・果実(白桃(山梨県産)、人参、ショウガ、ニンニク)、トマト・ジュースづけ、牛肉、ソテーオニオン、小麦粉、植物性油脂、ビーフ香味調味料、カレー粉、砂糖、チキンエキス、赤ワイン、バター、食塩、香辛料、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、酸化防止剤(V.E)、(原材料の一部に大豆、豚肉を含む)
容量
180g
販売者
株式会社ROOTS(ありが桃園)
http://arigatouen.jp/
Posted:2014年4月16日│Category: 甲信越,ご当地レトルトカレー│Tag: タグ: , ,

広告

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





フィードメーター