愛知名古屋 – トヨタ博物館の野菜カレーを食べてみた

前回のトヨタ博物館の豆カレーと一緒に購入した野菜カレーを食べてみました。

パッケージはトヨタパブリカ、60年代から70年代に作られた車で
大衆車のパブリックカーからの造語らしいです。

名前的にパプリカとか入ってそうなイメージです。

027_1

027_2

見た目は普通のカレーです。
野菜が見えません。

027_3

食べてみると、普通のカレーです。
野菜は??
ジャガイモとニンジンは食べてわかったのですが他の野菜は?

027_4

パッケージを見ると、「玉ねぎ、じゃがいも、エリンギ、人参」

027_5

玉ねぎ、じゃがいも、人参は普通のカレーの具材として有名だけど

エリンギ?

もしかしてエリンギを追加しただけで野菜カレーと名乗ってるのか?

ちょっとビックリ!(◎_◎;)

これなら世の中に売ってるインスタントカレーのほとんどが野菜カレーになりますね

トヨタ博物館のお土産に期待したのが悪いけど、
パッケージに騙されて買うおバカなカレーファン向けの商品です。

購入場所
トヨタ博物館
購入時価格
390円
辛さ
★★★
また食べたいか?

情報

製品名
トヨタ博物館カレー(野菜)
辛さ
中辛
原材料
玉ねぎ、ビーフブイヨン、じゃがいも(遺伝子組換えでない)、エリンギ、人参、小麦粉、リンゴ、ウスターソース、動物油脂、カレー粉、砂糖、チャツネ、生姜、食塩、マーガリン、ビーフエキス、ココナッツ、にんにく、醤油、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、カロチン)安定剤(加工でん粉)、甘味料(甘草)、酸味料、香料、(原材料の一部に大豆含む)
容量
200g
販売者
(株)トヨタエンタプライズAK
Posted:2015年4月24日│Category: 東海,ご当地レトルトカレー│Tag: タグ: , ,

広告

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





フィードメーター